さいきんのほしみ
最近の星見

えーと、タイトルとはちょっと違います。(^^;

星を見ることなんて、いくらでもあります。
帰宅するとき、晴れていれば幾つもの星が見えます。…都会でも。

だから、星見の回数を数えると、とんでもない数になってしまいます。

ここでは、とくに印象深かった天体写真を掲載しています。
どの写真も、クリックすると大きく表示できます。


 惑星大集合
クリックすると、大きく見られます2002/04/28 19時頃 サンシャイン60スカイデッキ
COOLPIX E950 + WideConverter(35mmフィルム換算でf=19mm)

サンシャイン60の屋上展望台から撮影した、惑星大集合の写真です。
あまり天文家(プロもアマも)には人気のないイベントでしたが、かなり壮大なスケールを感じるものでした。
 世界一の夕日
クリックすると、大きく見られます2002/08/25 18:41(現地時間) ハワイ島マウナ・ケア山頂
COOLPIX E5700 + WideConverter(35mmフィルム換算でf=28mm)

夕日です。でも、ただの夕日とは一味違います。
この場所は、世界一星が綺麗な場所なのです。だから世界中の天文台が集まっています。左側に見える四角い建造物は、日本が世界に誇る『すばる望遠鏡』です。
そんな素晴らしい場所で撮影した、価値ある一枚です。(と筆者は語る…)

こういう景色を見てみたい人は、ここの8月25日のページを参考にしてください。
ツアーはここを利用しまして、この人にお世話になりました。
日没後に星空も眺めますが、さそり座がデカかったのが印象的です。なぜ?


天体写真!…なんて意気込んでしまうと、
何光年も離れた恒星や星団、星雲を想像してしまいます。

でも、天体が写っていれば『天体写真』なのです。
まぁ地面(地球)を写すのは無しにしても、
月や太陽を撮影するのは簡単です。